Navigation


みんなが気になるイオン銀行

イオン銀行とは

イオン銀行は食品スーパーで有名なイオンを率いるイオングループの傘下にある銀行で、2006年(平成18年)に開設され平成23年現在で全国に79店舗があります。ATMを含めほとんどがイオンやイオンモール内に設置されているので、買い物のついでに立ち寄ることができて大変便利ですし、小売業が主導で設立された銀行であるため注目を集めており、利用者が増えています。

ブランドスローガンに「アイディアのある銀行」を掲げており、取扱いの金融商品は一般銀行とほとんど同じで円預金・カードローンや住宅ローン・各種保険・投資信託ですが、それに加えて、近年普及している電子マネー「WAON(わおん)」を扱っているのが大きな特徴です。これに伴い、銀行の取引に応じてWAONのポイントが貯まる嬉しい特典があります。

また、ネットバンクも開設できるのでパソコンや携帯などインターネットができる環境があれば、いつでもどこでも取引が可能です。ネットバンクというとなんだか難しそうなイメージですが、普段利用しているスーパーの提携であればなんだか身近に感じますよね。

看板はイオングループのシンボルカラーである赤紫をベースに白地で「AEON Bank」と記載されているのでわかりやすく、店舗にはWAONのマスコットキャラクターである白い犬の付いたのぼりやぬいぐるみが飾られているので和やかで親しみやすい雰囲気があります。定期的に特設会場を設置し、口座開設キャンペーンを行っているので立ち寄ってみるとお得な情報が得られるかもしれません。